足のむくみに「金門」穴

北海道も連日夏日が続いております

来週は関東に出張で行きますが
連日35度の酷暑

体調管理は大丈夫でしょうか?

頭がボォーとする時や
体調が優れない時には
長時間の温灸は逆効果です

自分の体と相談して
セラピーをするかどうか決めてください

気温が高い日には

全身の動灸をする代わりに
手足のツボを短時間で刺激する
やり方が有効です。

手のひらの「労宮」

足裏の「湧泉」「失眠」

ビワエキスシートを貼って
汗腺が集中する部分からエキスを吸収させます

また湿気が多いと
手足のむくみが起こる方がいます

特に女性に多いでしょうか?

そんな時にオススメなのが
足の外側にある「金門」穴です

この場所は膀胱経の郄穴です。

急性の症状に有効なツボです
「膀胱炎」や「尿道結石」などの
痛みにもオススメのツボです。

「金門」穴は 陽維脈の始まりでもあります
諸陽の会に起こり、足から頭までの
陽経を繋ぎます。

エネルギーの道筋でもあります

この部分を刺激すると
頭部がスッキリしたり
風邪の予防にも有効です。

また膀胱が元気になり
身体の中に溜まった余分な水分を体外に放出するので
足のむくみがたちどころに良くなります

ぜひ 夏の体調管理にもお使いください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。