何となく胃が重い!胃の六灸

食欲不振や胃もたれ 水毒症状には 

9月に入り季節が変わりました。

今年の夏は全国的に暑く 身体も消耗しました

ビワの葉温熱動灸療法が有効です

胃の気を補うツボに刺激を加える事で 
胃の働きが活発になります。

背部兪穴に当たる膈兪、肝兪、脾兪温灸します

施灸そばから胃がグルグルと動き始める方もいます。 

また脾兪の下には胃の背部兪穴にあたる 胃兪もあります。 

そちらも合わせて使います

さらに症状に合わせて 腹部の中脘           
【腑の八会穴】  交感神経節への刺激

 

体性-自律神経反射を利用して 足の足三里を使います。
腹痛にも使えるツボです。

また胃の気を高めたい時には 脛の外側を
動灸をすると 胃の力が高まり 症状の予防につながります

是非お試しください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です