千歳市泉沢在住14歳女子 足のむずむず脚症候群が快方

夜寝る時に脚がむずむずとなる症状を
むずむず脚症候群と言われています

ひとによっては足がほてる、チクチク、ピリピリするなど
不快な症状のため寝れない。

千歳に在住の中学校二年生女子は
2年前からこの症状が時々ではじめ

最近ではほぼ毎日症状が起こるので
病院に行き 検診を受けていました。

この症状は脳の神経伝達物質であるドーパミンの
働きが良くないと不調が起こります。

脳から遠い 脚が情報が届きにくいので
症状が強くでます

脚の血流を良くするために
足の太陽膀胱経の経穴 経絡に沿って
温熱で刺激します

週に1〜2回施術を受けてもらい
この冬 2ヶ月間継続してビワの葉温灸療法を受けて
もらったところ

すっかり症状が癒えました

ご家族とても喜んでくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です