ぜんそくの発作が軽減 薬も手放す(和歌山県 26歳 女性)

幼少の時から咳喘息で悩まされていました。

季節のかわり目には特にひどくなり
発作的に咳が止まらなくなります。

病院で抗生剤を処方され約8年くらい続けていました。

地元で開催された自然食の勉強会で
体質改善に「ビワの葉温灸」が良い! と聞いて

早速自分で始める事にしました。

朝方に発作が出るので 夜寝る前には充分なくらい全身を
温めるようにしました。

また真誠流協会の先生から 動灸を行うと乾布摩擦の効果が
得られるので、そのやり方を中心に毎日1時間くらい続けました。

 

温灸を始めたのが秋でした。
ちょうど寒くなる季節でしたが、その年は発作がひどくなるような事は
一度もなく 快適に過ごす事ができました。

それから約1年後 季節の変わり目にも咳喘息が発病することはなく
飲んでいた薬もすべて止める事ができました!!

ビワの葉温灸に巡り合ってから、人生で一番体が元気で
健康を実感しております。 気持ちも前向きになり
今年 結婚する事ができました。

いまは健康のありがたみを実感しております。

 

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

肩甲骨周辺のツボ〜風門、霊台、肺兪、身柱
胸周辺のツボ〜中府、天突、天鼎
腕のツボ〜尺沢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です