2ヶ月間で0.3の視力が1.0まで回復(大分県 27歳男性)

雑誌で「目のよくなる温灸」特集を見て
これだ! と思いすぐに問い合わせしました。

仕事でパソコンを8時間以上使っているので
眼精疲労や頭痛で、目薬が離されないほどでした。

温灸を言われた通り、目の周辺。首の付け根のツボに
10分ほど時間をかけて温灸しました。

すると目がすっきりして、視界が明るくなりました。

仕事が忙しい時には職場に持って行き
休憩時間に5分ほどやると、疲れ目が解消して
また仕事が頑張れます。

2ヶ月が経過した頃、車の運転中に使用していたメガネを
かけると、かえって景色がぼやけるので

なんでかな・・・?
と不思議に思っていました。

職場の帰り 近くのメガネ屋さんで検眼をすると
視力が0・3から1・0まで回復していました!

びっくりです。

メガネなしで車の運転もできるくらい回復していたのです。

 

その後
私が勤めている会社には、同じような悩みを抱える人が
いっぱいいるので、私が購入した温灸器が置いてあります。

みんな休憩時間に競うように温灸をしている姿が
我が社の日常風景になりつつあります。

ビワの葉温灸の目の健康回復の効果は素晴らしいと思います。

 

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

首のツボ〜瘂門、風池、天柱、大椎
目周辺のツボ〜太陽、四白、陽白、晴明

首のむち打ち、手の痺れが改善(福井県 45歳男性)

昨年の冬に交通事故に遭い 首のむちうちになりました。

整形外科にリハビリに通いましたが、予後は思わしくなく
両手がしびれるようになりました。

病院では半年を過ぎると「症状固定」とされて
リハビリは打ち切りになりました。

この先ずうっと手の痺れを抱えて生活するのかと思い
暗い気持ちで毎日を過ごしていました。

みかねた会社の友人が、親戚が「ビワの葉温灸」でしびれが
取れた! という情報を教えてくれて、早速調べてみました。

北海道札幌の本部に問い合わせをして、詳しく話を聞きました。
「痺れの原因になっている 首や肩。腕のツボを温灸することで
症状が緩和する方もいる」

ということだったので、試してみることにしました。

最初に温灸をした時の感覚は今でも覚えています。
手から指先までジワーと血が通う感覚。

それから2時間くらいは しびれを全く感じなくなります。

すごいなと思い毎日続けていました。
施術開始から2ヶ月目 手の痺れはかなり薄くなりましたが

指先の麻痺したような感覚はなかなか取れません。

先生に相談すると「根気よく続ける事が一番の近道」とアドバイス
されました。

それからは「やったり、やらなかったり」する日々が続きましたが
「温灸をしないと」やっぱり体が辛いので、離されません。

事故以来 天気の悪い日は、身体中どんより重たい感覚があったのですが
気づいたら、その感覚も忘れていました。

「ああ やっぱり効いているんだな〜」と思い直して
温灸を続けました。

施術開始から10ヶ月目。
ようやく指の感覚が戻り、嘘みたいに腕と首の痛みが無くなりました

途中で投げ出さなくてよかったです。

先生に相談した時に言われた
「病気が起こってから今まで どれだけ原因が放置されていましたか?
 人間の治癒力は、治すために 同じ期間 時間がかかると思って
 温灸を続けてくださいね」

その言葉が身にしみてわかりました。

私と同じように悩んでいる人にも この療法を
教えてあげたいと思います。

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

首のツボ〜大柱、肩井、曲垣
腕のツボ〜陽池、曲池、内関、大陵、小海

ぜんそくの発作が軽減 薬も手放す(和歌山県 26歳 女性)

幼少の時から咳喘息で悩まされていました。

季節のかわり目には特にひどくなり
発作的に咳が止まらなくなります。

病院で抗生剤を処方され約8年くらい続けていました。

地元で開催された自然食の勉強会で
体質改善に「ビワの葉温灸」が良い! と聞いて

早速自分で始める事にしました。

朝方に発作が出るので 夜寝る前には充分なくらい全身を
温めるようにしました。

また真誠流協会の先生から 動灸を行うと乾布摩擦の効果が
得られるので、そのやり方を中心に毎日1時間くらい続けました。

 

温灸を始めたのが秋でした。
ちょうど寒くなる季節でしたが、その年は発作がひどくなるような事は
一度もなく 快適に過ごす事ができました。

それから約1年後 季節の変わり目にも咳喘息が発病することはなく
飲んでいた薬もすべて止める事ができました!!

ビワの葉温灸に巡り合ってから、人生で一番体が元気で
健康を実感しております。 気持ちも前向きになり
今年 結婚する事ができました。

いまは健康のありがたみを実感しております。

 

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

肩甲骨周辺のツボ〜風門、霊台、肺兪、身柱
胸周辺のツボ〜中府、天突、天鼎
腕のツボ〜尺沢

重度のアトピー性皮膚炎が快方(北広島市 14歳女子)

季節の変わり目には肌が乾燥して
鮫肌がひどくなるので、極力 肌を露出するのを避けていました。

食事療法に始まり、温泉療法、鍼灸治療などを試しましたが
皮膚の状態が良くなることはありませんでした。

札幌市の有名な漢方薬局に行った時
担当の薬剤師から「小さい時にステロイドを使用して子供は
肌が綺麗にならない!」と言われ親子でショックを受けていました。

娘も年頃になり、なんとか良い治療法がないか
ずうっと情報を探していました。

そんなある時 近所の友人から「ビワの葉温灸療法」噂を
教えてもらいました。

娘のためにあらゆる事をしてきたので
今回もダメ元くらいの気持ちで「ビワの葉温灸」を受けてみる事に
しました。

札幌市内の治療院に行き、娘の肌をみてもらいました。

先生は「過去にアトピーの子供がすっかり良くなったケースもある!」
と心強い言葉をかけてくれたので、娘も頑張る気持ちになりました。

特にひどい背中。腕などに直接温灸をすることはなく
むしろ肌が綺麗なお腹を中心に温灸をしてくれました。

温灸の効果で血行が促進され、娘は好転反応で「強いかゆみ」に見舞われ
ましたが、よくなるために必要な試練と我慢して、その施術を続ける事に
しました。

治療院での施術の他に
家でビワ風呂に入ったり、乾燥してかゆみが起こる場合は、ビワ水(ビワの葉を漬けた水)を霧吹きで肌にかけたりしながら、その効果を信じて続けました。

 

施術開始半年後
乾燥して剥がれ落ちた皮膚の下から、とても綺麗な皮膚が再生され
驚くほど手や足は綺麗になりました。

ビワの葉温灸による効果でしょうか? 体の中に溜まったアレルゲンが
排泄され、その結果とても皮膚が綺麗になりました。

 

今はほとんど皮膚が荒れる事はなくなりました。
娘もあれ以来 自分の体に気を使うようになり

自ら進んで、ビワ茶を飲んだり、ビワ風呂に入浴したりして
その健康法を続けております。

 

 

■ビワの葉温灸療法で使用したツボ■

(お腹側のツボ)〜巨闕、不容、中脘、神闕、天枢、関元
(背中側のツボ)〜大腸兪、腎兪、肝兪、脾兪、心兪、肺兪
(頭のツボ)〜百会

おねしょが改善(札幌市 10歳男子)

子供のおねしょが悩みの種でした。

夏のキャンプを前に 本人も粗相ができないという
プレッシャーがあり、親としてもなんとかしてあげたいと思い
あらゆる情報をネットで調べていました。

その時にたまたま見つけた「ビワの葉温灸療法」

自宅のそばにある治療院で受けられるようだったので
早速電話で予約

担当の先生に「おねしょ」を改善したいと切にお願いしました。

お尻やお腹を中心に10分くらいの時間をかけて温灸をしてもらいました。
息子もとても気持ちよさそうで、安心しました。

その日から3回施術を受け続けた頃には
粗相もなくなりました。

夏のお泊まり会も無事にやり過ごし
本人も自信がついたようで、それ以来

おねしょは無くなりました。

ビワの葉温灸をやってよかったです。

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

(お腹周辺のツボ)〜中極、関元、大赫、気海、天枢、神闕
(お尻周辺のツボ)〜腎兪、命門、次髎

白内障の手を術回避! (札幌在中 75歳 男性)

70代を超えてから、目がかすみ始めました。

病院に行き検査を受けると「白内障」と診断され
手術を勧められました。

高齢ということもあり、手術をする事にためらいが
ありました。

健康雑誌に掲載されていた「ビワの葉温灸で目が良くなった!?」という
記事を目にして、早速 やってみる事にしました。

毎日 朝晩10分づつ行いました。

温灸をすると 視界がクッキリして かすみ目がクリアになります。

ビワの葉温灸を始めて3ヶ月後。
眼科に行き 再度検査をしました。

すると数値も正常になり 手術をする必要がなくなりました。

ビワの葉温灸は気持ち良いので、今も毎日続けています。

 

■ビワの葉温灸で使用したツボ■

(目の周りのツボ)〜陽白・攢竹・晴明・瞳子髎
(首の周りのツボ)〜風池・天柱・大杼・瘂門
(手のツボ)〜合谷