苫小牧市在住60代女性 白内障の手術回避

目の温灸体験談は
とても多いです!

コロナ自粛期間中にも
子供さんのスマホ老眼
テレビで問題になっていました!

目は毎日のメンテナンスが絶対に必要な部位です

なぜなら毎日どなたも長時間使っているからです

毎日目の周りツボ。手足の要穴。そして首のツボを
温めることで、目の神経や筋肉の疲労が回復します


目の温灸は年々進化しています!

先月は短波遠赤外線温灸器を使用して
白内障の手術を回避した方がいます。

苫小牧市在住 60代女性で
2ヶ月前に急に目が見えづらくなり
眼科で診察をしてもらったところ

眼圧が24を超え、目の水晶体レンズが
白濁していました。

すぐに手術を勧められ どうしようか
悩んでいた時に、娘さんから
「目の温灸」療法で白内障が回復された
方がいるよ!

と聞いて、試してみることにしました。

毎日20分間 朝夜2回 悪い方の右目だけでなく
両方を温熱で温めるようにしました。

それと同時に首(風池など)手(養老など)足(光明など)
のツボを刺激しました。

セラピーを終えると 目の前が明るくなり
頭もスッキリします。

それから毎日継続した後
約2ヶ月後に再診をしたところ
眼圧は14まで落ち着き。目の水晶体のレンズも
とても綺麗になった! と言われた。

眼科医も驚いていたようです。


目の温灸セラピーは数々の著書で紹介されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です