重度のアトピー性皮膚炎が快方(北広島市 14歳女子)

季節の変わり目には肌が乾燥して
鮫肌がひどくなるので、極力 肌を露出するのを避けていました。

食事療法に始まり、温泉療法、鍼灸治療などを試しましたが
皮膚の状態が良くなることはありませんでした。

札幌市の有名な漢方薬局に行った時
担当の薬剤師から「小さい時にステロイドを使用して子供は
肌が綺麗にならない!」と言われ親子でショックを受けていました。

娘も年頃になり、なんとか良い治療法がないか
ずうっと情報を探していました。

そんなある時 近所の友人から「ビワの葉温灸療法」噂を
教えてもらいました。

娘のためにあらゆる事をしてきたので
今回もダメ元くらいの気持ちで「ビワの葉温灸」を受けてみる事に
しました。

札幌市内の治療院に行き、娘の肌をみてもらいました。

先生は「過去にアトピーの子供がすっかり良くなったケースもある!」
と心強い言葉をかけてくれたので、娘も頑張る気持ちになりました。

特にひどい背中。腕などに直接温灸をすることはなく
むしろ肌が綺麗なお腹を中心に温灸をしてくれました。

温灸の効果で血行が促進され、娘は好転反応で「強いかゆみ」に見舞われ
ましたが、よくなるために必要な試練と我慢して、その施術を続ける事に
しました。

治療院での施術の他に
家でビワ風呂に入ったり、乾燥してかゆみが起こる場合は、ビワ水(ビワの葉を漬けた水)を霧吹きで肌にかけたりしながら、その効果を信じて続けました。

 

施術開始半年後
乾燥して剥がれ落ちた皮膚の下から、とても綺麗な皮膚が再生され
驚くほど手や足は綺麗になりました。

ビワの葉温灸による効果でしょうか? 体の中に溜まったアレルゲンが
排泄され、その結果とても皮膚が綺麗になりました。

 

今はほとんど皮膚が荒れる事はなくなりました。
娘もあれ以来 自分の体に気を使うようになり

自ら進んで、ビワ茶を飲んだり、ビワ風呂に入浴したりして
その健康法を続けております。

 

 

■ビワの葉温灸療法で使用したツボ■

(お腹側のツボ)〜巨闕、不容、中脘、神闕、天枢、関元
(背中側のツボ)〜大腸兪、腎兪、肝兪、脾兪、心兪、肺兪
(頭のツボ)〜百会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です